SPONSORED LINK

私が徒歩通勤を始めたきっかけ

サイトへお越しいただきありがとうございます。

ここでは私の徒歩通勤のきっかけをお話したいと思います。

SPONSORED LINK

自己紹介

私は現在34歳で、webデザイナーとして都内に勤務するサラリーマンです。

片道30分〜35分ほどの距離を徒歩で通勤しています。

電車でいうと2駅です。

雨の日や、面倒な日は電車に乗りますので、別にかっちり決めて徒歩通勤しているわけではありません。

桜の季節はお花見しながら通勤を楽しんでいます。
(これを書いている時期がちょうど桜満開)

そんな感じで、楽しみながら通勤しています。

始めたきっかけ

私が徒歩通勤を始めたきっかけは、

自営業から今の会社に転職したタイミングでした。

 

通勤の無い状態から、2駅先(乗り換え1回)の会社への転職により電車通勤となりました。

これまで朝に満員電車に乗ってなかったため、

2駅とはいえかなり参ってしまいました。

 

一番、何に参ったかというと、

「疲れたサラリーマン・OL達の負のオーラ」でした。

自分は元気なのに、なんだかそんな人達と身体を密着させていると、

自分まで毎日つまらなくなってしまいそうでした。

 

事実、電車通勤を始めた3ヶ月後くらいに、

うつ病までいかないものの、ストレスフルな状態になり、

出勤が嫌になってしまう状態に陥りました。

仕事内容は全く問題無いのに。

 

とにかく気分が落ち込む。

楽しくない。

こんな状態。

 

それをどう元気にもっていけばいいか、

座禅をしたり、呼吸法を学んだり、色々しました。

息を吐くことでストレスが軽減されることも学びました。

 

そして、太陽の光に全然浴びていないことにも気づいたのです。

朝の家〜駅までの間しか太陽の光に浴びていない。(あとはお昼休み程度)

人間は太陽の光を浴びることで前向きになり、心身ともに健康になるということをネットで調べてるうちに知り、

それを試して見ようと思って、徒歩通勤を始めてみました。

徒歩通勤開始

電車だと20分ですが、徒歩だと30分。

少し時間はかかりますが、

開放感がものすごいのです。

 

最初は30分も歩けるかどうか心配でしたが、

歩きやすいスニーカーを購入してからは快適。

 

荷物もなるべく減らして、

ルートも色々毎日変えてみたりして、

歩いてみました。

 

そうすると、

2週間くらいでストレスがかなりなくなってきて

前向きな気分になっている自分に気づいたのです。

こんなに太陽の光や、運動っていいものなのか!

そして、

満員電車のストレスはものすごいんだ!

と実感しました。

 

それから数年、

今でも徒歩通勤をしています。

仕事も順調、ストレスも無く(無いわけではないですが、前向きになったので問題はその都度解決しています)

快調な毎日です。

 

そして、それをどうにか多くの方に伝えたいと思って、

このサイトを作ってみました。

 

徒歩通勤の良さを是非知ってもらいたい。

ストレスをなるべく軽減出来るような手助けを私はこの徒歩通勤で提案したい。

そう思っています。

ぜひ、良かったら他のページも覗いてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました