時間の無いサラリーマンが効率的に日焼けする方法

2018年10月17日

こんにちは。おすしです。

このブログを書いているのは5月。
5月というともうすぐ夏。

夏はチャンスの連続です。

この夏、モテるために「日焼け」は必須です。

今回は日中お忙しいサラリーマンの方へ向けて日焼けをおすすめしたいと思います。

まあ結論からいうと、

日焼けサロンに行きましょう!

ってことです。

僕の試行錯誤した経験から書かせてもらいますね。

日焼けするメリット

皆さんは夏に日焼けしていますか?
営業職や外でのお仕事をしている方は焼けているでしょう。
でも内勤の方や、あまり外出しない方は白いのではないでしょうか。

おそらくこの記事を読まれているあなたは、
「モテたい」
と少しでも思っていらっしゃると思います。

正解です。

日焼けをすればモテます。

正確に言うと、
夏なのに真っ白よりは好感度が高まります。

なぜかというと、
女性は基本的にはアクティブな男性を好みます。

EXILEやスポーツ選手、ラッパー等の黒くていかつい系がモテるのは現実です。

女性はそういったタイプが本能で惹かれてしまうのです。

やはり強い、健康的な男性に魅力を感じるのでしょう。

これに少しでもサラリーマンの皆さんも近づくことができるのが、
日焼けなのです。

サラリーマンにおすすめの日焼け方法

サラリーマン向けの最強の日焼け方法は、
「日焼けサロン」です

一番オススメです。
なぜオススメかというと、

  • 短時間で結果でる
  • 全身焼ける
  • 背中もまんべんなく焼ける
  • だいたい大きい駅にはある

という大きな3つの理由があります。

短時間で結果でる

まず一つ目ですが、
忙しい社会人の方には30分や1時間で週1通えば数回で結果でるでしょう。
日焼けサロンは忙しい方向きです。

海やプール行っても日差しが無い日だと全然効果出ません。
天候に左右されるのは時間の無駄になります。
日焼けサロンでは当たり前ですが、毎回同じクオリティで焼けます。

全身焼ける

二つ目、
日焼けサロン以外では海パンや水着の中は焼けません。
長い海パンで焼いてしまうと、太ももの焼け漏れが正直とてもダサいです。
海やプールでなるべく全身焼こうと思ったら、面積の少ないブーメランパンツを履くしかありませんが、
それは少し抵抗があると思います。

僕はブーメランを履いてプールに初めの頃行ってましたが、
かなり恥ずかしいですし、浮いてたので、やめました笑

日焼けサロンは全裸で機械の中に入るので、確実に全身が焼けます。

背中もまんべんなく焼ける

三つ目、
プールや海で寝て焼くイメージをしてみてください。

背中かお腹、どちらかしか焼けません。
交互にバランス良く出来ればいいですが、
そうもいかないのです。

時間を決めて寝返りしようとしても、僕はいつも寝てしまうので、上手く生きません笑

日焼けサロンでは全身まんべんなく焼けるので、キレイに焼けます。

だいたい大きい駅にはある

最後の項目、これはとても便利です。

仕事帰りに行けます。

海が遠い、
プールが近くにない、
行く時間がない、
そんな方には駅チカの日焼けサロンはアクセス最強です。

僕はだいたい仕事帰りに通っていました。

海だと、行くのに1時間、日焼けに4時間とかかかりますね。
大事な休日を日焼けだけに使うわけにはいきませんもんね。

まとめ

全て僕の経験からですが日焼けするには日焼けサロンでいいと思います。
サラリーマンの皆さんも日焼けでこの夏は結果を出してください!