SPONSORED LINK

徒歩通勤のメリット紹介

みなさん、徒歩通勤していますか?

私は会社までの通勤はほとんど徒歩で通勤しています。

そこまで遠くないので、片道30分ほどです。
(これくらいがちょうどいいかもしれません。)

この徒歩通勤によって得たものがものすごく多いので、
今回自分が体験した徒歩通勤の大きなメリットを挙げたいと思います。

ぜひこれを読んでやってみてください!

私の場合、通勤が毎朝30分のウォーキングになります。

ただでさえ運動不足な現代社会。
こんなに効果的な運動方法はありません。

電車は便利ですが、運動にはなりません。
デスクワークのお仕事であればなおさら、運動する時間が少ないはずです。

私は実際に徒歩通勤を始めてから、体重が5kg減りました。
そして仕事はwebのプログラミングをしているので、デスクワークです。
仕事では一切身体を動かさないのでとてもいいダイエットになっています。

【解説記事】徒歩通勤のメリット① ダイエットになる
徒歩通勤はダイエットにピッタリ これほどまでに最高のダイエット方法はありません。 私が実際に始めてから5kgは痩せました。 他にも色々ダイエット方法はありますが、 徒歩通勤はとてもダイエットに有効な方法であることをお伝え...

徒歩通勤のメリット② ロコモ予防になる

みなさん、ロコモってご存知ですか??

高齢化社会が進む日本においてとても大事なキーワードになっていきます。
このロコモ予防に徒歩通勤は最適であると私は提唱します。

【解説記事】徒歩通勤のメリット② ロコモ(ロコモティブシンドローム)予防になる
徒歩通勤はロコモ予防に最適! みなさん、ロコモという言葉をご存知ですか? これからどんどんメジャーになっていくこの症状、説明していきます。 ロコモとは何? ロコモとは、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)の通称です。 ...

到着時間が読める。電車の遅延に巻き込まれない

このメリットはかなり本気です。
徒歩通勤なら何があろうが(自分が関わる事故は別)
大幅に遅れることはありません。

最近は月曜になれば人身事故が多発します。
線路に人が立ち入ったりとか、
急病人の方が出たり、
そんなことは正直自分には関係のないこと。
自分の行動を他人にコントロールされたくありませんよね。

本当に遅延なのに会社で何か思われても嫌ですし、
ましてや、目の前で人身事故なんて見てしまった日にはもう仕事どころではありません。

そして最近は台風や自然災害での遅延や運休も多いですね。
この前の台風(2018年10月)では軒並み電車が遅れ、遅刻の連絡が入る中、僕一人だけ会社に問題なく到着していました笑

ということで、自分の行動は自分でコントロール出来るのが「徒歩通勤」です。
※寝坊してもし遅れそうになったらタクシー乗ればok!

満員電車のストレスから脱却できる

何と言っても朝のサラリーマン達の「会社行きたくないオーラ」はすごいものがあります。
いくら自分は前向きに出社してる気分でも、
人間は嫌でも環境に影響されてしまい、
マイナスのオーラを感じてしまいます。

それが徒歩通勤になった途端、
出会う人は元気な子供だったり、
散歩してるおじいさん、
お店の開店準備してる方だったり、
通勤電車にいるリーマンとはかなり真逆な雰囲気。

朝から頑張ろう!という気にさせてくれます。

また、これは僕の感じたことですが、
「太陽」の光を浴びてるってことがすごくイイ気がします。
電車乗ってるとそりゃなかなか浴びません。
リーマン達の鬱々とした気分に拍車がかかるのはそのせいかもしれません。

電車内のトラブルから完全回避!

電車内には色々なタイプの人が乗っています。
皆が皆いい人とは限りません。
ちょっとぶつかっただけで怒る人もいれば、
痴漢にもあうかもしれません。
ましてや冤罪で捕まる可能性もあります。
最悪の事態ではホームに落とされるかもしれません。
(僕は結構これに警戒してました。電車待ちの列の一番前に並ぶのは必ず控えていました。いつ誰かぶつかってくるかわかりません。)

こういった何かしらのトラブルから完全回避できます。
これは断言できます!(当たり前ですが)

あと、個人的には他人と距離が近いことが非常にストレスでした。
満員電車内って”他人と密着する、超異常な環境”と思います。

徒歩通勤は最高の勉強時間

片道30分として、1日1時間。

ひと月に15時間、1年で180時間(!)

この時間を勉強に充てることもできます。

それは、

ラジオやPodcastの音声を聞きながら歩くことです

語学の勉強や、ニュースなど、いろんな番組がラジオやPodcastにはあります。

この時間を上手に使えば有意義な勉強時間になります。

まとめ

6つのメリットを挙げてみましたが、
いかがだったでしょうか?
僕が一番のメリットと感じるのは、
ダイエット&ロコモ対策です。

ジムに行くよりお金もかからず、適度な運動ができる、
この習慣はとても健康的です。

ぜひ徒歩通勤を始めてみてくださいね!

ちなみにデメリットをまとめた記事はこちらになります。

徒歩通勤のデメリット
こちらの記事で徒歩通勤のメリットを5つ挙げましたが、 物事は表裏一体なので、いくつかデメリットもあります。 僕が体験してわかったデメリットを正直にいくつか紹介します。 徒歩通勤のデメリット 【気象問題】雨の日、寒い日、台...

よりダイエットやトレーニングしたい方へ

私は徒歩通勤をすることでダイエットやトレーニング、体作りに興味を持ちました。
明らかに体重が減り、健康体になったので、それをより加速させたいと思ってジムに行っています。
仕事のあとにたまに行くくらいでも効果あります。
興味あったら試してみてください!
※個人的に下記2社がオススメですのでご紹介します。

パーソナルジム ライザップ

テレビCMでも有名なライザップ。
ここの特徴は、

  • マンツーマントレーニングなのでこれまでダイエットやジム通いが続かなかった人におすすめ
  • トレーナーが作るあなた専用のプログラム
  • 無理な食事制限なし。食べられるダイエット
  • 健康的に痩せ、理想のカラダを手に入れられる
  • リバウンドしにくい体づくり
  • 30日間無条件全額返金保証 

となっております。
かなり魅力的ですよね。
特に、「無理な食事制限なし」というのが一番魅力です。
食べて痩せられるなんて夢のようです。

ライザップの詳しい内容はこちら


パーソナルジム ビーコンセプト

こちらのビーコンセプトは、「リバウンドしないダイエット」が売りのジムとなっています。

そして一番の特徴は業界最長のアフターフォロー
コース卒業後も月1回のトレーニングが6か月に渡り無料で受けられます。
長期間のフォローがあるため、ダイエット成功後、リバンドせずにスタイルが定着します。

ビーコンセプトの詳しい内容はこちら


タイトルとURLをコピーしました